今年のレースを締めくくるJOSF Final Raceに参戦してきました。
前日のナイトレースでフレームにぶつけたヒザが腫れて、トラブルを抱えてのレースとなってしまいました。



1年の最後を飾るレースということで、普段は来ないレーサーが大勢参加して、MTBエキスパートクラスは2モト、どちらも8人フルゲートとなりました。



まあ、始める前から結果はわかっていたのですが、8-7-7で予選敗退……。
少々残念な結果で今年のレースをすべて終えました。

まあ、この1年怪我がなくてよかった。
もう少し参加者が増えて、自分自身がもう少し?速くなれればいいんですけどね〜。
来年の会員継続もしました。

 

定例整備のあと、いったん家に戻ってランチを食べて、もう一度バイクに乗って出かけました。
去年まではA&F 24時間耐久レースがあったので、その練習も兼ねてナイトライドをしていたのですが、今年からなくなってしまいました……。
というわけで、希望者を募ってのナイトライドに繰り出しました。



24耐レースを数回経験することで、ライト類は充実しています。
ハンドルバーにSILVA Trail SpeedとGentrosの2灯、ヘルメットにLED LENSER SEO B5Rを装備しました。



参加者全員がライトを持っているわけではないのですが、我々にはアカリセンターのゴルちゃんという強い味方がいるのです。
今回も、NITECORE HC70というヘッドライトをレンタルしてくれました。
1,000ルーメンで4時間持続という驚異の性能……。これいいなぁ。



すっかり夜の帳も降りて、ナイトライドの始まり。
普段と様子の変わったトレイルをライドの明かりを頼りに駆け抜けるのは、トレイルライドの中でも最も非日常性が高い体験です。



この写真を撮ったあと、先に行ってしまったメンバーを追いかけようとして、右ヒザをトップチューブに打ち付けて、真っ暗闇の中、1人悶絶していたのは秘密です(笑)。



最後にちょっとしたハプニングもありましたが、ナイトライドやっぱり楽しいです。
これからも定期的にやろうと思います。

 

二子山山系自然保護協議会の定例トレイル整備に参加してきました。



富士山には雲がかかってしまいましたが、沿岸の街はくっきり。
絶好のトレイル整備日和です。



この日も大勢のMTBerが集まりました。
協議会の中でソッカ山頂整備の独立したプロジェクトがあるのですが、ここ最近は三浦半島マウンテンバイク・プロジェクトと、近隣の外国人MTBerが中心になって作業をしている状況です。



まあ、このブログを読んでいる人はMTBerの確率が高いと思いますが、もっといろんな人に参加してもらえるといいですね。
通りすがりのハイカーやトレランの人たちに、感謝の言葉をかけてもらえると、やっててよかった!という気持ちになります。



今月もおつかれさまでした♪

 

日曜から出張でロンドンに行って来ました。
2日半打ち合わせして、水曜の夜の便で日本に帰るという超弾丸日程です……。
初めての英国ですが、観光する時間はほとんどなし。
空港からホテル、ホテルから空港への移動に使ったUberの車窓から見たウェストミンスター大聖堂、ロンドンアイ、テムズ川、バッキンガム宮殿がささやかな思い出です。



ダブルデッカーもイマドキな感じ。



ホテルの真向かいにサイクルショップがあるものの、開店時間に訪れることもできず。



英国と言えばのFish ans Chips。味がどうこうというよりも量が多すぎ。

White Chapel〜Brick Laneエリアでは、自転車通勤している人がけっこういるようでした。
ノーブレーキピストも見かけました。
MTBは少数派で、フルサスバイクは1台しか見かけませんでした。
印象的だったのは、車の運転が荒いこともあると思いますが、Visibilityに気を遣っている人が多いということ。
蛍光イエローなど、視認性の高いウェアを着ている人が多かったですね。

ロンドンも観光で行ったら楽しそうですね……。


  

↑このページのトップヘ